≫TOP ≫SKGなのだ ≫団長の挨拶 ≫SKGの歴史 ≫新湊球狂連 ≫お知らせ  
 
 
2005年9月1日現在
人口 :36,764 人
世帯数 :11,975 世帯
男 :17,675 人
女: 19,089 人
◆われらSKGなのだ 

北陸の片田舎富山県新湊市。
町の中心部には内川が流れ、情緒豊かな昔風の家並が軒を連ねる。
その静かなたたずまいは小京都を想わせるような風光明媚さを感じさせてくれる。

人口はわずか3万7千人。
漁業の町として知られる。

人々に流れる血は激しく、熱い。
根は単純で明るく陽気だ。
漁師町特有の頑固さと粘り強さとが相成って、独特の文化と精神性を造り出している。

そんな小さな町で、1983年、同級生の仲間達でにわかに結成されたのがSKGなのだ。
現在、準構成員を含め団員数約35名。
弟分に「だらーず」がある。
フルネームは、新湊・きちい・軍団。
きちは放送禁止用語ですね。)
その頭文字を取った略称がSKGだ。

基本的な活動は、バカばなしをしながら酒を呑むということ。
ソフトボール、マージャン、バーベキュー、花見、忘年会、新年会、総会、祭り、高校野球、サッカー日本代表試合、甲子園、等々あんなことやこんなこと、なにか理由をつくっては団員達が集まり酒を呑む。

今までがずっとそうでした。これからもずっとそうでしょう。
そんな彼等をどうか責めないでください。
それが彼等の生き方なのだから。


 
  ◆SKG団員の紹介 

  
▲このページのトップへ 
 
Copyright(C) 2006 SKG Planning All rights reserved.