トップイメージ
 ≫TOP ≫Pan・Togaの徒然フォト ≫気ままにフォト  
 
◆Pan・Togaの徒然フォト(トガパン氏が撮った徒然なる写真)  
 
 
≫月山のある風景
 (2009.6.2)
≫東北を北上 山形
 (2009.6.1)
≫五月の山梨と新潟競馬場
 (2009.5.12 5.23)
 

五月の山梨

山梨は遠い。上信越が開通して近くなったとはいえ、行くのは結構億劫でね。たまたま出張があったので甲府に泊まった。
甲府名物のほうとうを食い(けっこう量があるんだね、3人前くらいあった)、ワインを飲んだところで11日は終了。
甲府と言えば武田信玄と相場は決まっている。それで武田神社へ。甲府駅から15分くらい走る。途中で「梨大」発見!おいおい、去年まで韓国ウォーカーだったおいらは「梨花女子大学」かと思ったぞ(韓国語だと「イデ」って発音すんだけどね)。実際は山梨大学でした。まあ、山大だと何処にでもありそうだしな。
去年までは甲府はNHKの風林火山でおおいに盛り上がったそうです。兵どもが夢の後ですなあ。
武田神社はこぢんまりした神社で平城、人垣で施政した信玄公を祀った神社らしかった。それと駐車場ただなんだよ。えらいって叫んでしまったぞ。お賽銭奮発して100円とおみくじ200円奉納してきました。



武田神社
山梨県甲府市古府中町にある神社。武田信玄公を祭神とする。
境内にある宝物殿(入場は有料)には、太刀「吉岡一文字」や信玄公の軍扇、武田二十四将図等、武田家ゆかりの貴重な品々が収められている。

 

曇り空が観光興味を削いでしまうが、ところどころ日に当たる葉っぱたちが少し遅い春を感じさせてくれながらレンタルしたデミオは昇仙峡まで進む。
昇仙峡は出張のついでに行くところじゃなくて、もっと奥があって滝とかへんてこな岩みたいのがあるそうだ。誰かこの続き知ってたら教えてください。

2009/0512 /山梨
 


新潟競馬場

千円の恩恵を受けての新潟競馬場です。薄曇りの中、3時間位でやってきました。道中ちらっと雨降ったかな、っていう程度。
場内のイタリア軒のデミ丼は全国的に有名ですが、意外にカツカレーもうまいのだ。ヒレカツが最近のケータイの閉じたくらいの大きさで厚さ10ミリくらいかな(ただし950円なので、馬券当たらないとマクドナルドか立ち食いそばにしなければならないのは一般常識である)。写真なしですまん。カツカレーといえば昔から疑問に思っていることがあるが、それはまたの機会に譲るとしてJRAの競馬場内ではカツがそこたらじゅうにあるよね。究極の官僚的オヤジギャグだわ。
お客さんは割と入ってたな。指定席もまだ余裕があったみたいだった。馬場は開催してから日が経ってないのできれいな緑です。2回しか当たらんかったけど、楽しんできましたぜ。
新潟競馬場では日本で唯一の直線1,000m戦がある。馬場は外の方が良いので、外ラチにいると目の前を馬たちが駈けていく。500sのサラブレッドたちが駆けていく。騎手の怒号がかすかに聞こえる。1分間劇場だね。
帰る前に、ちょっと寒かったのでダービーのトラックジャケットを買った。これで今日の勝ちは消えました…。
ガソリン代と高速代はだって?そんなこと言いっこ無しに決まってるでしょ!

2009/0523/新潟競馬場



新潟パドック



1,000m戦-1

1,000m戦-2

新潟6R的中!
 
 
      ▲このページのトップへ  
 
Copyright(C) 2009 SKG Planning All rights reserved.