◆7代目団長の挨拶(1998.9〜2000.8)

七代目団長、戸川氏。
普段はごく普通のサラリーマン。
しかし、かれは二重の顔を持つ。
もうひとつの顔とは「ガワトン教」の教祖である。
信者は二名。
ひとりは謎の覆面タクシードライバーT氏。(通称ビッケ)
もうひとりは、怪しげな妖術を使いこなすW氏。(通称もくさん)
彼等三人の目的とは一体何であろうか?
私(筆者)は早速、教祖サマにインタビューを試みた。

私   『ガワトン教の目指しているものって何ですか?』
教祖サマ『世界転覆です。』
私   『・・・・・。』

彼等は天使か悪魔か? 私にはわからない。
この三人を「世界てんぷくトリオ」と呼ぶことにした。
戸川氏の性格は極めて凶暴かついいかげんである。
彼は議論好きでその類い稀なる才能を発揮し、議論をふっかける相手をことごとく論破していくのだが、その基本的理念に一貫性はまったく無い。
そんな七代目団長戸川氏に挨拶をしていただく。

わたしがMR.トガワだ。なんと7代目の団長である。
団長は持ち回りなので偉くも何ともないが、人間的にはかなり偉い部類のタイプである。それを証明する論拠は数多すぎる程あり、わたしの口からは話さないこととしよう。それが日本的礼儀というものだ。そんなに聞きたければ団員に聞いてくれ。すばらしき逸話の数々があなたの瞳を涙であふれさせ、そして人生を変えるかもしれないがそんなことは私の知った事ではない。
それよりも今日の昼飯の事を考えていた方がよい。
現実になにを食おうと思っていたら、けつまずいて転んだ。なんてこったい。もう少しで怪我することろだった。しゃれにならんろ。
というところで大変人間的にできたわたしが団長がつとめるSKGのホームページが完成した。
悪いところはたくさんあると思うのでそれはわたしに文句は言わず、作った人にどおんどおんクレームをつけてください。ちょくちょく更新するはずですから、みんなでよりよいものに育てていけるよう希望します。
以上。

  
   ▲このページのトップへ 
 
Copyright(C) 2005 SKG Planning All rights reserved.