≫TOP ≫SKGなのだ ≫団長の挨拶 ≫SKGの歴史 ≫新湊球狂連 ≫お知らせ  
 
◆10代目団長の挨拶(2004.9〜2010.8)

私が10代目団長の充晴である。
富山に帰ってきてすぐに団長になったため挨拶が遅れて申し訳ない。
SKG団員にとって激動の一年間をふまえつつ以下のことを申し述べたい。

一、天下の政権を団長に奉還せしめ、政令宜しく団長より出づべき事。
一、SKG役員会を設け、役員を置きて万機を参賛せしめ、万機宜しく公議に決すべき事。
一、名誉会長(川口氏)という天下の人材を顧問に備へ、宜しく従来有名無実の官を除くべき事。
一、外国の交際広く役員会議を採り、新(あらた)に至当の規約を立つべき事。
一、古来の団令を折衷し、新に無窮の大典を撰定すべき事。
一、軍団宜しく拡張すべき事。
一、御親兵を置き、新湊を守衛せしむべき事。
一、呑み代宜しく呑み会参加者平均の法を設くべき事。

 以上を団中八策とする。

 
 
◆9代目団長の挨拶
◆8代目団長の挨拶
◆7代目団長の挨拶
   ▲このページのトップへ 
 
Copyright(C) 2009 SKG Planning All rights reserved.